意気揚々と帰宅しました。

違います。カレーのことです(笑)

昼間につぶやいたので、ご承知の方もおいでかと思いますが。
今日は、私の誕生日と言うことで、晩御飯はカレー。
我が家では、誕生日には、好きなメニューをリクエストできると言う風習があるのです。

まぁ、さすがに、この歳になると、リクエストもしないのですが、
母親が気を利かせて、「晩御飯はカレーで良い?」と聞いてきたので、
「えぇで。」と。

それで、昼ごはんにカレーパンを買って「しまった!」と思ったのですが。。。
ある意味正解だったかも。。。

意気揚々と帰宅しました。
ローソンのからあげクンを買って帰って、
カレーに投入しようかと思ってましたが、
1日目と言うこともあり、ニュートラルで食べることに。

我が家では、カレールーを自分でよそうのですが、
食卓でカレーの鍋を見た瞬間思った。
「少量で味見が必要!」

おたまに軽く1杯掛けて試食。。。

。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。

??????????

まずっ!

まずいと言うか、味がない。。。
カレーの辛さはあるのですが、それだけ。
コクとかベースになる味とか、そう言うの一切ない。

とりあえず、残っていた市販のルーを投入。
まだまずい。

カレー粉を投入。
スパイス感が増しただけ。

ベースがないと気付いたので、
鍋にはコンソメの素を投入。
皿には顆粒ダシを投入。
美味くはないけど、我慢して食べられるラインに来た。

気持ちを殺して完食。

母親曰く、
今日のカレーは姉が作ったらしい。
うちの姉、たいていの料理はそれなりに上手いんやけど、
カレーはねぇ。。。

私は具のあるカレーが嫌いと思って読んでください。

みじん切りにした玉ねぎを電子レンジでチンして作ったらしい。

え?
飴色とまでは言いませんが、
キツネ色になるくらいまで炒めませんか?

うちのカレー、
肉と玉ねぎしか具がないのです。
その玉ねぎを炒めないとは。。。

鶏がらスープとか入れたみたいですけど、
暖簾に腕押しですわ。。。

飯食って、風呂入って、考えた。
作りなおす!

風呂から出てきて、
ある限りの玉ねぎ1個半をみじん切り。
バターとオリーブオイルでじっくり炒めること30分。
そこそこいい色になってきたので、
小麦粉、カレー粉、チューブのおろしニンニクを投入。
混ざったところへ牛乳を入れ、顆粒ダシを少し。
馴染んだところへ、鍋のカレーを少しずつ混ぜ入れ、一口味見。

「躍起になって入れたカレー粉のスパイス感がちょっと強いけど、断然美味い!」

結局、風呂あがりに小一時間かけて、カレーの手直しをしましたとさ。

なんじゃこの誕生日w

渋谷の賃貸や分譲マンションに興味のある方にいい情報です。
詳細はWEBSITE
駅近物件やオートロック・宅配ボックス・システムガスキッチンなど設備が充実している物件が多数掲載されていますので、ぜひお問い合わせ下さい♪

Comments are closed.