|1979年に発売された中島みゆきのアルバ

1979年に発売された中島みゆきのアルバム「親愛なる者へ」に「狼になりたい」という曲がある。
勘が良い方ならもう分かったと思うけど、吉野家の話である。

  ♪ 夜明け間際の吉野家では
    化粧のはげかけたシティ・ガールと
    ベィビィ・フェイスの狼たち
    肘をついて眠る・・・     by Miyuki Nkajima

他人の嗜好にケチをつける気はないが、昨日の吉野家牛丼復活のニュースを僕は半ば呆れて見た。
そもそも吉野家の牛丼には全く思い入れがない。
1970年代は東京で暮らしていたが、学生時代に吉野家に入った記憶は皆無。
1977年に国内で100店舗突破したらしいから、あのオレンジ色は目に入っていたのだろうが、何故食べた記憶が無いのかは自分でも分からない。


セブンスターマンション三軒茶屋



高校時代、新宿二幸(現アルタ)前のマクドナルドで、初めてマックシェイクを飲んだ(というか食べたというか)記憶は衝撃的に残されているのだが・・・

社会人になってから何度か食べたが執着心はない。
所詮、牛のバラ肉。ほとんど脂。躯にも良くはない。

ふと思ったが、そもそも吉野家の牛丼は何処の肉を使っていたのだろう。
牛肉の輸入自由化なんて、そんなに遠い昔の話ではない。
まさか築地の第一号店からアメリカ産牛肉なんてことはある訳ない。

Comments are closed.