12月 2015 archive

カスタリアタワー品川シーサイド

昨日は、会社で警察官を呼んで安全講習をしました。

その中で 一番印象に残ったのが

「黄色信号は、急いで入れ!じゃなくて、
 交差点に入った車が、交差点から脱出するための時間」

なるほどな〜〜〜!と思いました。

で、YAPPY!も早速、それを意識しながら走ってみました。

お〜〜!、なんか気持ちに余裕ができて、安全に走れた気がします。

あと、ビデオとか見たんですが

その中で、事故を起こしたジョシが救急車の中で、隊員の問いかけに
「痛いよ〜、わかんないよ〜、覚えてないよ〜」
とかいうシーンを見たときに、すごく心が痛みました。

カスタリアタワー品川シーサイドの部屋が一番理想的です。

背中合わせに座っているオッサンの声がどこ

背中合わせに座っているオッサンの声がどこかで聞き覚えがあると思ったら、クレージーキャッツの常連の方。挨拶しようと思ったが、ツレの方とのトークが弾んでいたので、中断するのもはばかられ、そのままにしておく。

家を出た時点では、そのまま中野にでも散歩しようかと思っていたが、ラーメンを食べたらすっかりその気がなくなって、いったん自宅にもどる。

帰って「歴史秘話ヒストリア」をみる。この日は、珍しく「日本人と天体観測」というテーマで、オムニバス形式で「天文」に興味をもった何人かの日本人をピックアップする形式で番組が進行。「天地明察」の影響だろうな。

23:00ちょっと飲みたくなったので、高円寺方面に散歩することに。
山本竜二の「素晴らしい」Tシャツを着て出かけたので、目指す店は「そこ」しかない。パールハイツはお勧めです。(^○^)

久しぶりに「竜ちゃん」にイン。
前日、新宿ロフトで竜二さんがブラックマヨネーズの吉田さんらとやったトークショーはかなりの大盛況だったようだ。すみません。その日は「ブラック、馬るこ二人会」に言ってました。

そういえば、弟子の坂本頼光さん、今度、円楽党の落語会に出演されるようで、店内にはそのチラシが大量に置いてありました。頼光さんも、よくこの店に顔を出すらしいけど、ここでは、会ったことないなあ…。

プロレス話や昔の関西系のテレビ場組の話、太秦で撮影していた子ども番組の話、菅原文太の話。藤田まことの話など、竜二さんのオモシロ話に耳をかたむけていると、あっという間に2:00。

支払いをすませて、さっと帰宅。

ニューウェルハイツ奥沢

例えば、このマンション、そう「のだめカンタービレ」とか
コミックが並んでいて面白そうとか思っていたら
普通に話題に上がっていた、とかありましたw

逆に小説はジャケ買いできないので
友達の評判の高いものを買うことが多いですね。
「影武者徳川家康」とか、この前映画になっていた
「甲賀忍法帳」とか有名どころとか結構読んでいます。
そろそろ「ダビンチコード」も読んでみたいのですが
まだ読めていません。

↑三点は某MMORPGで一緒していたお友達に薦められた
本ばかりです。小説は薦めてくる方の性格がでて、面白い瞬間です。

最近は新聞の広告欄の紹介とかよんで本を買ったりする事もありますね。
「日本文学ふいんき語り」という本は、三人の有名ゲームデザイナーの方が昔の名作を読んで独自の解釈でゲームを作ったらどうなるか、という
解説座談会本で、クスクス笑いながら楽しめました。

漫画書籍問わず、面白いものがあればこれからも
手にとって楽しんでいきたいと思います。

注)日記中にでてくる作品は当時新作でしたが、今はそうでもないかもです。
「ホスト部」とかはもうアニメになっているそうで、見る目があったのか評判に相乗りしていたのかはちょっと微妙w

アマヴェル恵比寿

つまりこういう事。
仮に満期で200万円受け取ったしよう(実際はそんなに貰ってないけど)。
そして掛け金が100万円だったとしよう(そんな儲かる保険なんてあるわけないか・・・でもそういう理屈)。
200−100=100
100−50=50
50÷2=25
ということで、25万円は20万円を超えているから申告が必要だということなのである。

几帳面な妻は、全て保管してある。
満期を知らせるハガキも、掛け金の額も、あっという間に出てきた。

すると数字が全く違うのである。
税務署の言う数字と、ボクの手元にある数字が全く違う。
どういうこと?

まず、郵便局に電話した。
確認します、といって親切に対応してくれた。
暫くして、電話が鳴る。
郵便局の方。
「申し訳ございません・・・」
19年度の記録が残ってないと仰る。
Oh My God!
これも民営化の弊害か。

「京都なら分かるかも知れません」と言って京都の簡保センターを教えてくれた。
間髪入れず電話。
「かくかくしかじか」
縷々説明し、再び調査してくれることに・・・。

その返事を待たず、ボクは再度、徳島税務署に電話した。
やっぱり音声ガイドにはねられ高松国税局経由で徳島税務署へ。アマヴェル恵比寿に帰りたいです。

|しかし、粘度の高いギアオイルを使うことを考えると

当直明けで久々の快晴なので、ちょっと遠回りして帰宅!と思い、高速乗って速い車について快調に走ったあとセルフスタンドで給油後エンジン再起動!
バゥーン・ボッボッ…!????
もう一度!
キュルキュルキュル・バゥーン・ボッボッ…???
さっきまで順調に走ってたやん!何で???

そういえば、メインスイッチ入れたとき何か静かかな?
そうです、燃料ポンプの動作音がしません(´д`|||)

先ず、ヒューズの断線をテスターで検査
全てOK,ヒューズ切れ無し。
燃料タンクコネクターでの電圧確認
デジボルなので電圧はわかりませんが、電圧は出ているみたい。
満タンにしたばかりなのて、ふたを開けてのリターンの確認は出来ません。は全てクリアしてきましたよ!イマート若松に住んでるです。
タンクに耳を付けてポンプの動作音は?
スイッチON,カチッ、コツ…しーん(-_-)

どうも、ポンプ死亡のようです。(´д`|||)

30km超を押して歩く体力は無いので、
バイク保険のロードサービスに連絡し、レッカー車の手配。
幸いな事にガソリンスタンドでのトラブルなので、訳を話して涼しい所で連絡&待機出来ました(^^)

小一時間程でレッカー車到着
バイクも程無く積み込んで、聞かれた言葉が どちらの修理工場・ディーラー迄ですか?…
いやいや、自分で修理しますから自宅迄お願いします。(笑)
自宅?修理??…スゴイですね…(笑)

自宅迄実走距離35km、バイク保険の無料距離は30kmなので追加料金500円/kmで税込2700円でした。

さぁて!満タンにしたガソリンを抜くために携行缶を買いに行こう f(^_^; (笑)

メーター距離 94160km

1 2 3