1月 2015 archive

桔梗ハイツ一番町

もう2月が10日って。変だなー、おっかしいなぁ・・・(- - ;

あと2週間で卒論発表です。

地下鉄の定期の期限がちょうど、卒論発表のある2月26日です。意味はないけど。

そういえば、前の前の時の期限は院試の終わる日でした。・・・特に関係もないけど。]桔梗ハイツ一番町

高田馬場にある「予言CAFE」

1年くらい迷ってたんですけど。
高田馬場にある「予言CAFE」
たまたまネットで「占い」として検索したら、でてきたんですが。
どんなもんじゃろ?と思っておりました。

通院先が高田馬場なので、来るたびに迷ってたんですけど。

ネットで調べてみると、かなり人気のあるカフェなんだとか。
「よく当たる」なんてカキコミも見るので。
まあ、漫画のネタには使えるかしら?などと言い訳しつつ、行ってみました。

かなり並んでいる。という話だったのですが。
店の前には人がいません。
フォト

さて、ここで問題が1つ。
コーヒーの香りが、生理的に受け付けない(気持ち悪くなる)私に
このコーヒー専門店に入ることができるのかどうか?

店の扉を開ける前から、かすかにコーヒーの香りがしています。
(過剰反応のため、香るだけかも知れません)

因みに、お店のオーナーはクリスチャン
礼拝なども行っているらしいですよー
フォト

扉をあけると、待合ブースが!
ここに人が沢山、座って待たれていました。
15人くらい待てるでしょうか?

私が店内に入った時は8人ほどが待たれていました。

入って正面のレジの横に「記入台」があります。
カタカナでフルネームで記入します。
(お連れ様がいらっしゃる場合、お連れ様の名前も記入します)

1時間は待ったりする。というカキコミでしたが、15分ほどで名前を呼ばれました。

座席に案内されて、座る。
店内の正面奥にはグランドピアノと大きな十字架。

メニューは…
さすが、コーヒー専門店。
10種類くらいのコーヒーがメインですが。
(全く種類がわからない…どれが自分にあっているのかもわからない)
ですが。

コーヒーの香りはたんまりするのですが、なんとか我慢できる状態。
ちょっと頭痛するけどね。

金額は平均950円くらい。

メニューの下のほうに
「どうしてもコーヒーが苦手という方に」
というのがあったので。

オレンジジュース 850円
ホットカルピス 850円

迷わず「ホットカルピス」にしました。

オーダーをして、しばらくしてホットカルピスきました。
フォト

さて。
肝心の「予言」はどのようにして、行われるのか?

少しして、スタッフが来られました。

「こんにちはー」とごあいさつ。

これから「予言」してくれるのだろうな。と。

「予言は、すべて、お客様で録音していただくことになってるんです」
らしい。
ボイスレコーダーを持ち込んでこられる方もいたり。
スマホやアイフォンで録音する方が大半だそうですが。

うう。
録音とかできんの?
そんなアプリ(機能)使ったことないから、わかんねー。

「動画でとられる方もいますよ」と言われ。

動画も撮ったことないんですけどー?

「カメラ機能から使えると思います」と言われ、説明して、頂き、予言していただきました。

予言は約3分。

ものすげー早口で言われたので、前半、何を言われてるのか全くわからず!
その為の録音?とか思ったり。

ネットの口コミを後で見てみたのですが。
「何も話してないのに、ずばっと当てられた」とか
「この予言、当たってる」というのが多かった。

ハンターのコートを買って、帰宅して、改めて録音を聞いてみたのだけど。

うん。
私が知りたかった未来は、その事じゃないんだよ…。
それも気になってはいたけど。
そっちじゃない…。

内容をざっくり言うと
「いずれ精神通院しなくなり、地に足をつけて自立できるようになります」
だった。
(精神通院してる事なんて、一言も言ってないし、それらしき物も見せたことはないし、その方とは初対面だ)

とりあえず、それに向けて改善していけってことなのかな?
なんとなくだけど
「働け」って言われた感がある。
「自身を持って人と接しましょう」的な言葉に感じ取りましたけど。

まぁ、少し高めのカフェだと思えば、納得できますかね?
数千円出して占ってもらうよりはいいかと思いました。

まぁ、自立できるんなら、こしたことはないんでしょうけどね。

十条の賃貸で三男坊の服が洗濯されておりました。

仕事から帰宅すると、三男坊の服が洗濯されておりました。

「いやぁ、A君(友達)がさ、学校から帰る途中のさ、丘の上でさ、転んじゃってさ
ガチでさ、頭から滑り落ちてきたんだよ~あせあせ(飛び散る汗)」
(下校途中に丘はないなぁ。頭からってヘッドスライディングか・・・。怪しい)

「でさ、俺のほうに来ちゃってさ、ザッザーexclamation ×2てさ」
(いや、ガチで転んでたらわざわざ君のほうへは来ないだろうに・・・。怪しい)

「そしたらさ、俺にバーンexclamation ×2って当たってさ」
(いやぁA君ナイスコントロールだなぁ・・・。怪しい)

「・・・でね、俺も一緒に滑り落ちた・・・。」

途中から笑いをこらえるのが難しくなってしまいましたわーい(嬉しい顔)

「とりあえず、楽しく遊ぶのは構わないけど、怪我だけは気を付けてよウインク」

と言うと

「うんるんるんわかった指でOK」と

しばらくしてから次男坊に

「いやぁ、ガチで転んだんだけどなぁ~あせあせ」

とつぶやいていた三男坊でございました。

賃貸を探している方にお勧めです。

十条の賃貸
http://www.real-mitsuboshi.co.jp/

蕎麦を食べながら年越しを迎えました。

2015年、皆様にとって良い年でありますように!!

そんな私は蕎麦を食べながら年越しを迎えました。
ゆく年くる年のスタートは高野山奥の院だったんですね、ござ先輩からのメールで翌朝知りました。
私はといえば、その時間そば茹でたり薬味切ったり…。
0655-2355見ながら蕎麦啜っておりました。

で、後片付けしながらも翌日の雑煮の準備(いつも実家の分は私が作って持っていきます)をし、時間があったので
「よし初詣に行こう」
と近くの神社に。
01:40…
誰もいない。
誰もいないどころか、本殿に電気がついているのにござとかダンボールとかごちゃごちゃで、これじゃ神様もあきれるだろう的な。私は神社に来たのであって廃墟に来たのではないのよ?と言いたくなるような惨状…。
ともあれせっかく来たので、お賽銭入れて参拝。
で、本殿に背中を向けた瞬間、まるで誰かに突き飛ばされたかのようにこける。見事にこける。
足、ぐねりました。

ことしの幕開けこれかよ…。と思って近くのローソンに避難してタクシー召喚。
善光寺に行きなおしました。
寒さでガタガタ震えておりましたが、ちょうどお上人さんの新年のお勤めの帰りと行き当たり、新年早々お上人様見れたので良かったかなと。
(さすがに新年、お数珠頂戴はありませんでした。お上人様のお数珠で参道の人の頭を撫でてくれるやつ)

善光寺さんにもお参り。もうこの時間過ぎると人もまばらです。結構いるにはいますが昼間とか二年詣りに比べたら…。というレベル。
せっかくなのでおみくじも引いてきました。

【末吉】
はじめあしくとも のちにはよきことあるべし

最初に転んだけど、きっと今年はいい年になる。
善光寺如来様のおみくじをお守りにしたいと思います。

そんなわけでタクシーで帰宅した私です。
時間的に捕まりそうにないのにタクシーがすんなり捕まったのもミラクル。
最初のローソンの時点で携帯の充電が切れていたので、車を呼ぶこともできない事態になって
気温がマイナスの中で凍えるところでした。

こんな年明けを迎えた私ですが、今年もよろしくお願いいたします。

プレゼント選びに困っている方にお勧めです。

彼氏の誕生日プレゼント
http://shop-present.net/?mode=f26

このサイトには誕生日のプレゼントだけでなく、記念日用のプレゼントや結婚式用のプレゼントや名前入りのグラスなど、
様々な送りものが集まっています。
また、注文を受けてから作るので、世界中一つしかないプレゼントができます。

1 3 4 5