12月 2014 archive

唾理想の家を手に入れるゾ

唾理想の家を手に入れるゾ11.●
”そのために知っておく成功までのダンドリ”
一m◎一生に一度の大イベントだから、冷静かつ着実に進めていこう●』●三
家を買うというのは、一生に一度の大イベントだ。コンビニで弁当を買うのとはわけが違うし、
通信販売でベッドを買うのともわけが違う。そもそも、どういうプロセスでコトを進めればいい
のか、見当もつかない人がほとんどだろう。そこでまず、マイホーム取得までの道のりを、ざっ
と見ておこう。全体像をつかむのが大切ってことだ。
①いつ買うのかを決める
家を買うタイミングとして、結婚、出産、子どもの成長(入学)などに合わせる人が多いが、
そうした場合に、ほかの出費と重なることに注意。したがって、「?と同時に」というのではな
く、「?までには」という、ゆとりを持たせた計画のほうが現実的だ。また、いますぐにと思っ
、物件を探して、ローンを申し込んで、実際に住みはじめられるのは早くて数カ月後になる。

貯蓄や親からの援助により、頭金がいくら用意できるのか。ローンでは、いったいいくら借りザ・レジデンス三田

物件価格の下落、口Iン金

物件価格の下落、口Iン金利の低下……追い風がビュンビュン吹いている凶
「いま住宅が買いだって聞くけど、ホントのところはどうなんですか」(M子さん・朗歳・OL)

金利はどうなのか。住宅金融公庫融資の基準金利垂ページ参照)で見ると、帥年には5◇5%
だったものが、2003年では2.1%に下がっている。この数字を見ただけではピンとこない
かもしれないが、金利が1%違うと、たとえば記年返済で3000万円のローンを組んだ場合、
トータルの返済額は700万円も違ってしまう。1%でクルマ3台分ですな。金利だけでみても、
バブル期に買った人はクルマn台分以上損したわけだ。
住宅減税も無視できない。くわしくは別ページを読んでいただくとして、確実に減税になるわ
けだから、買おうと思っている人にとっては「いま」がチャンスであることは間違いない。
ということで、結論。マイホーム購入に対しては、間違いなく「追い風」が吹いている。ただ
し「雰囲気」に飲まれてあわてて買うことはやめよう。買い時だからこそ、しっかりとした目で
見極めなければ、安物買いの銭失いになってしまうからね。そうならないために本書があるので
二番町テラス

亀 の日本経済の状況では


の日本経済の状況では¥それは考えにくい畠ならば.
低金利のいまこそもっと積極的に民間□lンを活用
すべきだね。もともと公庫がダメなら銀行ローンで
…といわれていただけに、審査がゆるいのも民間の
メリットといえるだろう。
メリットはまだある。民間のローンにも、変動金
利型と固定金利型を選択したり、併用したりできる
プランが次々と登場。こうした特約を利用するため
には、やっぱり各金融機関が設定した条件をクリア
しなくてはならないんだけど、それにしたって公庫
ほど厳しくはない。その人のライフプランや景気動
向によって選ぶローンが必然的に変わってくる。そ
うとらえたほうが、より自然なのだ。つまりは選択
の幅が広がったというわけ。さらに具体的な住宅ロ
ーン選びのコツはザ・ベルグレイヴィア麻布

1 9 10 11