そこそこ充実した一日……

今週の土曜午後と日曜午前一時間半ちょっとはゲームキューブのソフト、
ペーパーマリオRPGにかかりっきりでした。
先週の限定公開の日記に書いたことがこのゲームに手を出したきっかけ
だったのですが、やり始めた以上きちんとクリアするのが人情というもの。
展開的に土曜だけで終わると思っていたのですが、日曜日に少し持ち越して
しまいました。

ちなみに土曜日はしっかりジョギングも一時間半こなしてきました。
涼しい風が吹いて、今が今年一番走りやすい時期だと思います。

ゲームのほうは、きちんと楽しめる良ゲーだと思います。

最初に説明書を見たときは複雑に思えた戦闘シーンも
やっていくうちに慣れてきて楽しめましたし、謎解きも
ちょうどいい感じでした。難しすぎず、易しすぎず、と
いった感じです。
アクションも終盤特に半ば投げ出しそうになるも
不思議となんとかなったので最後までたどり着くことが
できました。
プレイ時間は55時間ぐらいでした。

それにしても、スーファミのスーパーマリオRPGと同様に
ラスボスよりもその一つ前の敵のほうが対戦時の絶望度が高いのは
このシリーズの一種の演出の定型のようなものなのでしょうか。
そんなことがが印象に残ってたりします。

楽しめる、という点ではおすすめです。
クリアまで55時間ほどかかりました。
そしてwebで仲間をもう一段階レベルアップできることを知って
驚いてます。そりゃあ最終局面近くで苦労するはずだ……

あと、あれだけのいいキャラクターがこの作品でしか
使われてないのようなので、ちょっともったいない気がしました。

その後は、しばし考えた後普段降りない京成沿線の駅の
駅前めぐりに行ってきました。青砥と四ツ木(四つ木)と八広と曳船。

青砥での目的地は古本屋の竹内書店で、
前に青砥に行ったときはお祭りで営業していなかったので
今回寄ってみました。昔ながらの雰囲気のある古本屋で、
江戸に関する本が多かったです。あと歴史、文学かな。
ここで新書と文庫の計二冊購入しました。

昼食は四つ木の食堂「玉子屋」でかつ丼を
食べました。かつ丼は当然のこと、おしんこも
ひじきも美味しかったです。あと味噌汁も。
かつ丼も結構量が多くて、三時四時まで
お腹の残っているような感触がありました。
店の雰囲気もよく、私としては好印象でした。

あと四つ木では、駅前の喫茶店「アントレ」も
昔ながらの喫茶店のような感じがして
いい感じでした。今度また四つ木で降りる
機会があったら寄ってみようと思います。

八広は……駅から少し歩かないと商店が無かったような。
少し歩いて先を急ぐことにしました。

曳船は、まず駅が改装中で、表にでるまで結構歩きました。
ここの目的地はブックオフだったのですが、ブックオフ史上
初めてじゃないか、と思えるぐらい狭い店でした。なんか
狭いが故にすごいというか。そんな印象が残りました。

その後雨が降ってきたので帰宅。
そこそこ充実した一日……だったかな?

夏場はシミやそばかすがとてもできやすい季節なので、肌へのケアは不可欠です。
私が使っているものの効果がとてもよく、透明感のある白い肌にキープできますので、皆さんにもご紹介をします。
ホワイトニング化粧品を検討している方はこのサイトがオススメです。
詳しくは撮影女子会東京へアクセス。

会場につくまでのメールでのやりとりで

会場につくまでのメールでのやりとりで、幻児さんらは、教室1-4で開催されているトークショーを聴いているらしいので、さっそくそちらの方に入らせていただく。

13:18ごろだろう。すでに椅子席は満杯。幻児さんとメカパンダさんが隣りに座っているのが見える。お、そのさらに二列後ろには、K本さんが。

しばらくは、最後列に座り込んで聴いていたが、途中で中年カップルが席を立ったので、K本さんの隣りに着席。トークショー後半は、ちゃんと椅子席できけた。
ここで催されているトークの内容は。
「桃トーク〜柳昇・先代文治を語る」昔昔亭桃太郎、桂文治、春風亭柳好の3人が、柳昇と先代文治についての思い出話に花を咲かせるのだが、時に脱線し、暴走する桃太郎さんのトークが面白すぎる。レンタルを探してます。(o^∇^o)ノ
「師匠は弟子が嫌いだし、弟子は師匠が嫌い。特に筆頭弟子は嫌われる」。
とか。
「柳昇は、昇太があまにり人気があるのに嫉妬して、付き人を辞めさせた」。
とか、。
「柳昇は、……」。
あわわわわわ。これ以上は書けません。とにかく、ものすごく面白かったですわい。

|本当は土日2日間休みをとって

本当は土日2日間休みをとって、亜耶さんをオッカケて長野県小谷まで行きたかったのですが、さすがに遠いのでそれは断念して日曜日の今日だけ休んで(でもそのかわり17日の土曜日は休みがとれました)、エスパ川崎店に行きました。

今日はエスパではおなじみの亜美さん、そして「秋のアニソンスペシャル」と題して高取ヒデアキさんとうちやえゆかさんのジョイントでした。

今日も亜美さんは、茨城県から来てくれたファンや、花束を渡すファンなどもいらして、着実にエスパでの人気が上昇しておりました。
個人的には、私が良く知っている韓国歌謡の「別離」(韓国名イビョル)を歌ってくれたのが嬉しかったです。オススメです。cdプレイヤーを探しているなら、このサイトがおすすめです。

高取ヒデアキさんとうちやえゆかさんのジョイントは、すごい人出でした。そして大きいお友達の一糸乱れぬ声援(笑)。私も見よう見真似で一緒になって盛り上がりましたが、疲れました(笑)。

二部では、高取ヒデアキさんとうちやえゆかさんが「マルマルモリモリ」をやるときに、小さいお友達だけでなく、なんとステージを終えた亜美さんも出演、嬉しかったです。

エスパ川崎店では、これからもイベントは継続のようですので、またこれからも楽しみです。

エスパ川崎店3F ファミールにて

|赤外線カットする・しないにかかわらず

赤外線カットする・しないにかかわらず、全てのナンバーカバー法規制が噂される中、新たなアイテムが浮上してきました。

その名も「○ジカルプレート」と言うようです。

通常の見た目はナンバープレートそのもの(自分のナンバープレート番号でオーダーメイド製作してくれるそうです)。

しかし、お上が発行するナンバープレートとは異なるため、いわゆる「偽造ナンバープレート」という部類に入りますね。の設備は整っていますよね。ハイクレスト白金台
はおすすめマンションです。
これを付けて公道を走行すること自体が違法となります。

しかし見た目は通常のナンバープレートそのもの。
表面がクリアプラスチックっぽい質感になっているので、字光式ナンバーに似ている?でしょうか。
未だ法規制されていない「ナンバーカバー」と併用すれば、その辺は分かり難くなるかもしれないので、悪用する人が出てくるかもしれませんね。

失意のうちに、いつもの中野T店へ。

失意のうちに、いつもの中野T店へ。11月7日の大日本プロレス新木場大会のチケットをM代子さんから受け取り(ただじゃないよん。しかも、彼女はこの日、ダブルブッキングのドラゲに行くから、一緒に行くパートナーを捜さなきゃいけない。ま、とりあえずプロレスマニアのT田くんを誘ってみるか)。

調子に乗ってカラオケ。パシフィックレジデンス代々木初台のマンション物件の詳しい情報が知りたいです。とりあえず一度は入ってみるといいかと。この日のテーマは「あまり歌わない、あるいは歌ったことのない歌」。『あなたへの愛』『霧の摩周湖』『冬のリビエラ』『裏切り者の旅』『石狩挽歌』『かもめ』『虹と雪のバラード』『PRIDE』『ハナミズキ』なんかを歌いまくる(最後の三曲は、どちらかというと「歌わされた」感じ、このうちまったく歌ったことがなかったのは5曲だが、なんとか歌えるもんですね)。

翌日が早い(9:50中野駅北口で編集者と待ち合わせ)なので、0:00きっかりにお会計して店を出る。当然、徒歩帰宅。この日は20000歩とはいかなかったが、17099歩も歩いたらしい。(あ、前日夜中の高円寺からの徒歩帰宅分も当然入ってます)

1 2 3 91